Other Solutions

NHAでは、共同購入とは別に、加盟病院の経営改善に資するテーマについて、経営層委員会の下で小委員会を設けさまざまな活動を行っています。

HIS運営協議会

目的

知見の共有:
各病院が日々取り組んでいるシステム運用の改善、関心事や課題認識について、協議会で解決策を検討し、その結果を加盟病院全体へ発信することで、各病院のシステム運用の改善ならびに運用費の削減に資することを目指します。
共同購入:
院内の情報システム担当者が選定に係るものを対象に、共同購入を行い、システム導入・保守費用の削減を目指します。

取り組み内容(2018年2月現在)

知見の共有:
  • NHA加盟病院専用ポータルサイト(NHAナビ)やメールを利用した事例共有、各施設での疑問点の解消
  • 先進技術の紹介
  • HISベンダーとの意見交換会
  • 委員病院による事例発表
共同購入:
  • IT資産管理ソフト・セキュリティーソフト
  • データ2次利用(検討予定)

加盟病院間の災害相互支援

大規模災害発生時に、共同購入の成果金の一部を利用し、災害備蓄物資を被災していない病院から被災病院に支援する活動です。また、備蓄物資のベンチマークや災害対策物資・備品の共同購入を行います。

災害支援の仕組み

図:災害支援の仕組み
  1. NHAが被災病院のニーズをタイムリーに調査
  2. NHAから協定参加病院へ、被災病院のニーズを配信
  3. 協定参加病院からの支援内容をNHA事務局が調整
  4. 必要な支援物資や支援業務を被災病院に提供する

被災病院のニーズに応じた支援を行う

活動の様子

(左) 小委員会の様子 (中・右) 災害対策訓練の様子

退院患者アンケート(PX)

本取り組みを開始した経緯

米国では、医療制度改革の一環として退院患者アンケート(HCAHPS)を行っています。
HCAHPSの表現や項目をわが国の病院の事情に合わせて修正し、NHA加盟病院で退院患者アンケートを行い、カテゴリーごとに自院の状況と他院と比較すれば、入院医療の質の改善に役立つとして、平成26年度より取り組みを開始しました。

NHAで行う退院患者アンケートの特徴

集計結果を充実させています!

  • 病院別の集計グラフと共に参加病院の中での貴院のポジション(強み、改善点)を確認することができる
  • 毎年アンケートに参加いただくことで、貴院の一昨年、昨年の結果からの変化を確認することができる
  • 経営主体や地域によらない病院が参加

アンケート実施病院からの声

  • 院内での満足度調査の指標として活用します。
  • 他病院と比べてどの程度なのか、自分たちの強み・弱みを客観的に把握でき、CS向上に努めるツールとして参考になりました。
  • 病棟別の分析を行っていませんでしたが、今後はこのアンケート結果を基に行いたいです。